マイホームが持てないリスク

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金とリスク > マイホームが持てないリスク

マイホームが持てないリスク

貸金業者から借金をしていると、マイホームを持てないリスクが出てきます

これは、貸金業者からの借金を理由に住宅ローンの審査が通らないことがあるからです

消費者金融の市場拡大によって、今では多くの人が消費者金融を利用しています。不動産会社によれば、住宅を購入しにきた人が借金持ちだったということが結構あるそうです。

注意しなければいけないのは、消費者金融の借金を今まで真面目に返済していて、1回も延滞していないという場合でも、住宅ローンの審査で引っかかることがあるということです

消費者金融の利用者からすれば、真面目に返済していて誰にも迷惑をかけていないのにと思うところですが、消費者金融を利用していること自体にリスクがあると思われてしまうのです。

一般的に、金利の高い消費者金融を利用する人はお金に困っている人だと考えられます。これについては依存はないですよね。

お金に余裕がある人が消費者金融を利用するというのは考えられません。

住宅ローンの審査を通すために、消費者金融などの借金を完済してほしいと不動産会社から言われることもあります。

すぐに完済できるぐらいなら完済していますよね。多くの人は完済できず、結局マイホームを諦めることになるのです。

将来マイホームを持ちたいと考えているなら、消費者金融を利用しないのが懸命ですね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 返済が困難になったときに相談しない人が多い
  2. 借金が生活に与える影響
  3. 収入を見越して行動する
  4. 総量規制で自己破産者はむしろ増える?
  5. 貸出金利の引下げで増えるものって?
  6. 返済期日がない契約もある
  7. 景気後退によるリスク
  8. クレジットカードはできるだけ少なくする
  9. 以前は勤務先の電話が鳴り続けた
  10. 怖い思いをするリスク