ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技

ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技

ここで紹介する借金解決法はお勧めではありませんし、とても悪質な行為のため、真っ当な人間なら実行してはいけないものです。ただ、こういった方法もあるということだけ覚えておいてください。

借金解決法の中で、ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済してしまうという悪質技があります。

正規の貸金業者から100万円の借金があるなら、ヤミ金融から100万円を借り入れて、それでもとの借金を完済するという、簡単に言えばヤミ金融への借換えです。

もちろん、1社のヤミ金融業者は100万円といった大金を貸してくれませんので、複数のヤミ金融業者から借入れすることになります。

ヤミ金融業者はたくさんいますし、審査もあってないようなものなので、借入れ自体難しいことではないはずです。

この借金解決法のポイントは、正規の貸金業者の借金は法的に支払い義務がありますが、ヤミ金融からの借金は法的に支払い義務がないということです

つまり、ヤミ金融で借り入れたお金は返さなくても良いということです。

ヤミ金融に返済しないと「怖い」という人がほとんどですが、ヤミ金融からの取り立てを回避する方法はたくさんあります。

ヤミ金融から余分に借入れ、それを持って弁護士にヤミ金の解決を依頼するのも1つの方法です。

ヤミ金融に教えた電話番号を変更して住所も変えてしまえば、もう取り立てを受けることもありません。

勤務先に取り立てにくるという場合には、警察に連絡するだけです。要は取り立てを受けたらその都度警察に来てもらえば良いのです。

ヤミ金融が取り立てを行うのは、相手が返済の意思がある場合です。相手に返済の意思がないなら取り立てをしても回収できませんので諦めます

取り立ての度に警察に来られるような人に、ヤミ金融は近づかないでしょう。

そうすると、結果的にヤミ金融のお金で借金を解決したことになりますよね。「悪い人間からお金を取って何が悪い」といった論法になります。

ただ、初めから返済の意思のない借入れは詐欺になります。立証が難しいので逮捕されることはないとは言え、詐欺行為に他なりません。善良な市民はやってはいけません。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  6. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  7. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  8. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  9. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  10. コツコツと借金を返済するのは意外と難しい。返せるときに一気に返そう