借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す

借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す

その場しのぎかもしれませんが、各社に毎月1000円だけ払い続けるという借金解決法があります。

消費者金融業者では毎月少額でも入金があり、いつでも連絡がとれる顧客に対してはかなり寛大な処置をしています

決められた毎月の返済金額を入金してもらいたいのは確かですが、最悪1000円でも入金があり且つ連絡がとれるなら、それほど文句は言ってこないのです。

顧客から返済できないとの申し出を受けた場合、消費者金融ではまず多少遅れても良いから金策して払えと言ってきます。

しかし、金策しても約定の金額が払えない顧客に対しては、利息払いを認めているところがほとんどです。

毎月しっかりと利息を支払えば、消費者金融業者は満足するのです。

ただ、利息の支払いもできないほど顧客が困窮している場合には、最悪1000円でも良いから入金してほしいとなります。

顧客からすれば1000円だけ入金しても意味がないと思えるかもしれませんが、この1000円の入金があるかないかが消費者金融業者にとっては結構重要なのです。

私が担当した顧客の中で、毎月1000円の入金を1年間続けた人がいました。無職になり、仕事が見つかるまでは1000円を支払うと約束したのです。

その間の金利をストップしましたので、1000円の入金でも借金は確実に減っていきました。そして、就職した後は金利を再びつけて、通常の支払いに戻したのです。

どの消費者金融業者でもこのようにするとは言えませんが、交渉してみると良いでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  6. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  7. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  8. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  9. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技
  10. コツコツと借金を返済するのは意外と難しい。返せるときに一気に返そう