借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法

借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法

とてもお勧めできる借金解決法ではありませんが、一発逆転を狙うなら「一発殴られる」という方法もあるにはあります。

消費者金融が取り立て中に暴力を振るうことは当然禁止されています。それどころか、暴力沙汰になりますので刑事罰の対象にもなります。さらに、暴力を受けて怪我をすれば、損害賠償請求が可能になります。

50万円程度の借金なら、1発殴られるだけでお釣りがくるというものです。まさに、体を張った借金の解決法ですね。

ただ、消費者金融の社員はそう簡単には暴力を振るいませんので、相手を怒らす必要があります。

訪問を受けたとき、まったく返済する意思を見せず、相手を罵倒するぐらいしないと暴力を振るわれることはないでしょう。

暴力を振るわれれば、すぐに警察に電話します。必ず刑事告訴をしましょう。そして、民事訴訟も行います。そうすると多分、相手から示談の話をしてきますので、その示談金で借金を解決してしまうのです

また、この方法はヤミ金融業者に対しても有効です。警察は事件が起こらないと動きませんが、暴力を受けたとなれば動いてくれます。相手がヤミ金融では損害賠償までは難しいかもしれませんが、警察が動いたとなれば取り立てはなくなるでしょう。

まあ、この行為は違法とまではいかないものの、かなり悪質な手口です。それに、暴力を受けなければなりませんので他力本願になり、確実性はありません。

現実的には、取り立てで暴力を受けたときの対処法として覚えておけば良いでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  5. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  6. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  7. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  8. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  9. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技
  10. コツコツと借金を返済するのは意外と難しい。返せるときに一気に返そう