ギャンブルが理由でも個人再生できる?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 個人再生Q&A > ギャンブルが理由でも個人再生できる?

ギャンブルが理由でも個人再生できる?

ギャンブルは勝てば楽しいのですが、
パチンコやパチスロではわずか数時間で数万円もの
お金がお財布から消えてなくなってしまうこともあります。

多重債務の原因の一つにギャンブルによる使い込みがあげられます。
ギャンブルに依存することから、借金地獄へ踏み込んでしまう人が多いのです。

しかし競馬や競輪などギャンブルでの借金は
自己破産を申し立てても免責を受ける道のりが厳しくなります。

そんなときは個人再生という方法が有効です。
個人再生の手続きでは借金の理由は
ギャンブルであれ買い物での浪費であれ一切問われることはないからです。

ただし、個人再生では債権者の不利益を防止するため
残った債務の金額によって100万?500万円もしくは
清算価値のどちらか多いほうを原則3年で分割して返済することになります。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 個人再生の期間中に返済ができなくなったらどうなるの?
  2. 個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?
  3. 個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?
  4. 個人再生できない職業ってあるの?
  5. 年金生活でも個人再生できる?
  6. アルバイトでも個人再生手続きってできる?
  7. 個人再生は返済能力が試されるって本当?
  8. 事業で作った借金も個人再生できるの?
  9. 個人再生するならマイホームや車を手放さなきゃダメ?