個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 個人再生Q&A > 個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?

個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?

個人再生手続きでは3回官報に名前が記載されます。

まず、裁判所に再生手続きの申し込みを行い
「手続き開始決定」がされたとき。
次に債権額が確定して再生計画案を提出したとき。
最後に再生計画が許可されたときです。

個人再生では、何か新しい動きがあるたびに
官報に現状と名前が掲載されます。

3回も官報に名前が載れば
知り合いに債務整理をしていることがバレてしまうかも……。
と心配されるかたもいますが
官報は毎日発行されていますし、量が膨大です。

まず一般の方が目にすることはありませんから
名前が掲載されても知人や同僚に知られることを
心配する必要はないでしょう。

ただし、裁判所から書類が本人宛に送られてくることがあり
家族に秘密にするというのは難しいかもしれません。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 個人再生の期間中に返済ができなくなったらどうなるの?
  2. 個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?
  3. 個人再生できない職業ってあるの?
  4. 年金生活でも個人再生できる?
  5. アルバイトでも個人再生手続きってできる?
  6. 個人再生は返済能力が試されるって本当?
  7. 事業で作った借金も個人再生できるの?
  8. 個人再生するならマイホームや車を手放さなきゃダメ?
  9. ギャンブルが理由でも個人再生できる?