個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 個人再生Q&A > 個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?

個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?

借金はあくまで本人にのみ責任が発生します。
ですから、保証人になっていない限り家族の誰かに
個人再生手続きで不利益が及ぶことはありません。

ただし、家族が借金の保証人になっている場合には
債権者から借金の一括返済を迫られることがあります。
この場合は「先に主債務者に請求してください」と
抗弁することが可能です。
いずれにせよ、保証人になっている場合には
一緒に司法書士に相談してください。

また連帯保証人になっている場合は借金をした本人と
同じ責任を負います。
いずれにせよまず家族で事前によく話し合い
同時に司法書士にも相談しましょう。

このように家族が保証人になっていない限り
再生手続きで家族が不当な扱いを受けたりすることは
まずありませんので安心してください。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 個人再生の期間中に返済ができなくなったらどうなるの?
  2. 個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?
  3. 個人再生できない職業ってあるの?
  4. 年金生活でも個人再生できる?
  5. アルバイトでも個人再生手続きってできる?
  6. 個人再生は返済能力が試されるって本当?
  7. 事業で作った借金も個人再生できるの?
  8. 個人再生するならマイホームや車を手放さなきゃダメ?
  9. ギャンブルが理由でも個人再生できる?