アルバイトでも個人再生手続きってできる?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 個人再生Q&A > アルバイトでも個人再生手続きってできる?

アルバイトでも個人再生手続きってできる?

アルバイトやパートでも何年も同じ会社に勤めている人から
日払いのアルバイトで日々をしのいでいる人までさまざまです。

もしも、あなたがアルバイトであっても
定期的な収入があれば小規模個人再生を行うことができます。
更に定期的な収入に加え、収入の変動が少ない場合には
給与所得者等再生を行うことも可能です。

個人再生は将来の収入を返済に充てるものです。
長期間勤めている場合には定期的な収入として扱うことができます。
ただし、同一の勤め先でも収入が不安定な場合などは
司法書士とよく相談する必要があります。

また、短期のアルバイトを繰り返している人
日雇いのアルバイトなどでは個人再生手続きを行うのは難しいでしょう。
まず一つの職場で長く勤めることが大切です。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 個人再生の期間中に返済ができなくなったらどうなるの?
  2. 個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?
  3. 個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?
  4. 個人再生できない職業ってあるの?
  5. 年金生活でも個人再生できる?
  6. 個人再生は返済能力が試されるって本当?
  7. 事業で作った借金も個人再生できるの?
  8. 個人再生するならマイホームや車を手放さなきゃダメ?
  9. ギャンブルが理由でも個人再生できる?