年金生活でも個人再生できる?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 個人再生Q&A > 年金生活でも個人再生できる?

年金生活でも個人再生できる?

年金収入しかないから個人再生は難しい…と思われがちですが
年金は必ず貰うことができるものなので、アルバイト収入の方よりも
むしろ継続した収入として認められるため個人再生がしやすくなります。

年金収入しかない人でも小規模個人再生と給与所得者等再生の
どちらも行うことができるので安心してください。

ただし、年金の収入だけで生活している場合は
返済の充てられる余裕がほとんどありません。
ですから年金にプラスしてアルバイト収入など何らかの収入があれば
なおさら再生計画が立てやすくなります。

借金は個人のものですから、再生計画には当然配偶者の年収は加味されません。
しかし、生活を確保する裏づけがあるということで
更に有利な条件となります。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 個人再生の期間中に返済ができなくなったらどうなるの?
  2. 個人再生をしても家族に迷惑はかかりませんか?
  3. 個人再生をすると知人や同僚に知られてしまう?
  4. 個人再生できない職業ってあるの?
  5. アルバイトでも個人再生手続きってできる?
  6. 個人再生は返済能力が試されるって本当?
  7. 事業で作った借金も個人再生できるの?
  8. 個人再生するならマイホームや車を手放さなきゃダメ?
  9. ギャンブルが理由でも個人再生できる?