子供の借金を精算する親は絶対に子供に返済分を請求せよ!

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > 子供の借金を精算する親は絶対に子供に返済分を請求せよ!

子供の借金を精算する親は絶対に子供に返済分を請求せよ!

自分の子供が消費者金融などから多額の借金をして返済に困り、今回だけと援助をする親がいます。

親が子供の借金を精算する行為は悪いことではありません。親は子供がいくつになってもかわいいもので、子供の幸せを考えて借金を精算するのは親なら当然かもしれません。

借金の保証人にでもならない限り、親に子供の借金返済義務はありません。でも、親が子供の借金を精算するケースはとても多いです。

中には消費者金融が親に請求まがいのことをして、強引に親が精算させられることもありますが、多くのケースでは親が自発的に精算しています。

消費者金融業者に勤務しているとき、親と一緒に来店して完済する人を毎日のように見ました。無論、親には請求をしていません。それどころか、そうした人は別に延滞にもなっていないケースが大半なのです。

どっちかと言えば、延滞者の親は冷たいです。その親にしてその子ありと行った感じですね。

ところで、子供の借金を親が精算するのは別にかまいませんが、それが本当に子供のためになるかと聞かれると、微妙なところです。

子供といってもすでに成人して大人です。自分の責任で背負った借金を、親が精算するのは「甘やかす」ことにもなるからです。

子供の借金を精算するとしても、精算した分を後から子供に返済してもらうぐらいにしたほうが、お灸をすえる意味では良いでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  6. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  7. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  8. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  9. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  10. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技