貸金業者の無利息キャンペーンを利用して借金を返済する方法

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > 貸金業者の無利息キャンペーンを利用して借金を返済する方法

貸金業者の無利息キャンペーンを利用して借金を返済する方法

消費者金融業界では、厳しい環境の中で顧客争奪戦が繰り広げられています。そのため、各社は過剰とも思えるサービスやとてもお得なキャンペーンなどを打ち出しています。

借金を解決するにあたって、そういった各社のお得なキャンペーンを利用するのも良いでしょう

例えば、A社で3カ月間無利息キャンペーンがされていたとします。現在の借金総額が200万円の人なら、迷わずこのA社に200万円の借金を申し込みましょう。

申し込みの際には、他社を完済するから200万円貸してほしいと伝えます。おまとめローンの申し込みですよね。

運良くおまとめできれば、3ヶ月間の金利が無料になります。年率18%で借りていたなら、3カ月で9万円の金利がお得になります。

さらに、ここで浮いた9万円を返済に回せば、借金元本が減ることになります。借金解決に1歩近づいたと言えますよね。

また、ある金融機関では年率1%というキャンペーンをしているところもありました。常にどこかが金利優遇キャンペーンをしている状態なので、積極的に活用していくことで借金を大幅に減らすことができるでしょう

もちろん、そうやって返済している最中に借入れしては意味がありません。金利が低い間に借入れしておこうなどとは絶対に思わないでください。

あくまでも借金を減らしていくための技になりますので、そのことは十分に頭に入れておきましょう。

この方法を使うと、いろいろな業者に申し込みをすることになり、信用情報がブラックにならないかと心配になるかもしれませんが安心してください。

ただ、ブラックにはなりませんが、信用情報に傷がつくことは間違いなく、多少借りにくくなるかもしれません。

でも、借金を解決しているわけですから、借金がしにくくなるのはむしろ良いことだと言えます。また、信用事故にはなりませんので、住宅ローンや自動車ローンは利用できるはずです。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  6. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  7. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  8. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  9. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  10. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技