リボ払いをやめると借金問題の解決がすごく楽になる

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > リボ払いをやめると借金問題の解決がすごく楽になる

リボ払いをやめると借金問題の解決がすごく楽になる

クレジットカードでキャッシングしている人は、借金を解決したいならリボ払いを止めてください

リボ払いをしていては、借金はなくなりません。

しっかりと返済計画をしている人なら大丈夫ですが、お金が足りなくなって何となくキャッシングをしてしまったという人なら、リボ払いを継続していては決して借金がなくなりません。

リボ払いは毎月の返済金額が借金元本に対して低く、毎月の返済がとても楽です。でも、毎月の返済金額が低いということは、それだけ長期払いになるということですよね。

長期払いになれば、支払う金利も高くなります。借金をして苦しくなるのは結局、金利があるからです。

長期払いは一見返済が楽なように思えますが、実はたくさんの金利を支払って返済がとても苦しくなるものなのです

さらに、リボ払いでは残高スライド方式が一般的で、借金元本が減っていくにつれて毎月の返済金額も下がっていきます。

つまり、借金を返済していけばいくほど毎月の返済が楽になるのですが、それはなかなか完済に至らないということでもあるのです。

また、返済中でも限度額まで自由にキャッシングできるところも危険です。

クレジットカードのキャッシングはとても便利である反面、それが借金を増長させる原因にもなっています。

不必要な借金は身の破滅を招くだけです。クレジットカードを持ったなら、あえてキャッシング機能を取り去るぐらいが丁度良いでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  6. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  7. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  8. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  9. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  10. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技