貯蓄があるなら絶対に借金を完済するべき

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > 貯蓄があるなら絶対に借金を完済するべき

貯蓄があるなら絶対に借金を完済するべき

消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用している人の中には、普通に貯蓄のある人がいます。

貯蓄は計画的にしているから、入用があるといって安易には崩すことができないということです。

確かに、ただ漠然と貯蓄をしている人もいれば、目的を持って計画的に貯蓄している人もいますよね。

3年後に留学したいからとか、5年後にマイホームを買いたいとか、自分のお店を持ちたいからとか理由は様々ですが、目的のための貯蓄ならそう簡単には崩すことはできません。

でも、入用が発生してどうしても現金が必要になったとき、貯蓄があるのに消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用するのはどうでしょうか?

また、貯蓄があるのに、消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用し続けるのはどうでしょうか?

貯蓄は銀行に預けておけば金利がつきます。でも、定期貯金の金利は高くても0.5%程度でしょう。

一方、キャッシングの金利は一般的に15%から18%です。ここに100万円あるなら、定期預金として預けた方が良いのか、借金100万円を完済したほうが良いのかは明白ですよね。

貯蓄があるなら絶対に借金を完済するべきです。貯蓄があるなら、消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用することはありません

目的を持って貯蓄をしているので、貯蓄を崩したくないという気持ちはわかります。でも、借金は結局返済するものなので、日々の生活の中で返せなければ貯蓄を崩すことになります。

それなら貯蓄を崩して、日々の生活の中で崩した分を取り戻すほうが良いですよね。高い金利を支払って業者に返済するのか、自分の貯蓄から使った分をもう1度貯めるのか、考えるまでもないですよね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  6. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  7. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  8. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  9. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  10. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技