ヤミ金融にはなにを頼んでも無駄。交渉は弁護士にまかせると楽勝。

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法 > ヤミ金融にはなにを頼んでも無駄。交渉は弁護士にまかせると楽勝。

ヤミ金融にはなにを頼んでも無駄。交渉は弁護士にまかせると楽勝。

ヤミ金融から借入れしてしまった人が、自力でヤミ金融の借金を解決しようとするケースがあります。

しかし、ヤミ金融にいくら頼んでみても、時間の無駄だと思ったほうが良いでしょう

私が相談を受けた人の中で、ヤミ金融を自力で解決しようとした人がいました。

その人はヤミ金融で30万円借りたそうです。10日ごとに2万円を返済していき、すでに70万円近くを支払っていました。

そこで、その人はヤミ金融に「すでに借りた分の倍は返済しているので、残りの借金は支払いたくない」と言いました。

ところが、ヤミ金融からは「まだ20万円残っている。契約した金利に基づいて計算しているだけ。払いたくないもなにも借金が残っているのだから払え」と言われたそうです。

その後、何度もヤミ金融と交渉したようですが、こちらの要求を一切受け入れてくれなかったそうです。

私はヤミ金融を自力で説得するのは難しいから、弁護士に依頼してはどうかとアドバイスしました。

そして、その人は弁護士にお願いしたのですが、弁護士が「過払い金を返せとは言わないので、債務不存在を認めてほしい」と電話した途端、そのヤミ金融業者は完済を認めて退散したのです。

その人はあまりにあっさりで驚いたようです。借主には威圧的な態度を取るヤミ金融も、弁護士には弱いのです。こんなことなら、初めから弁護士にお願いしたほうが良かったですよね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金を「返さず」に解決する方法を考えても恥ではない
  2. 闇金融に追い詰められて自殺するとどうなる?
  3. 死んでしまえば借金を解決できるのか・・・
  4. 借金の取立てを挑発してワザ一発殴られて損害賠償請求する方法
  5. 借金が返せないなら、各社毎月1000円だけ払い続けてお茶を濁す
  6. ムチャな条件を提示して任意整理交渉を長期化させる/借金解決のウラ技
  7. 大手で断られても中小の消費者金融業者を利用してお金を借りる方法
  8. 悪質な借金取り立てを訴えて慰謝料を請求し、それを返済にあてる方法
  9. 過剰貸付を訴えて慰謝料を請求し、それを借金返済にあてる方法
  10. ヤミ金融から借り入れて正規の貸金業者をすべて完済する悪質技