訪問販売で高額商品を買わされたから

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金をする理由 > 訪問販売で高額商品を買わされたから

訪問販売で高額商品を買わされたから

借金をする理由には、訪問販売で高額商品を買わされたからというケースがあります。このケースは多く、特に高齢者に多いようです。

悪質な訪問販売はなくなりません。いらない物を売りつけ、お金が足りないなら借金をさせるという商法が存在しているのは悲しいことです。

貸金業者の存在が、結果的に悪質業者の仕事をやりやすくしてしまっています。

今はお金がなくてもたいていの物は変えてしまう時代です。借金をすれば良いだけですよね。

悪質は訪問販売になると、提携しているヤミ金融業者への申込を強要して、購入者をさらなる地獄に突き落とす場合もあります。

今は悪い人間がたくさんいますので、安易にドアを開けないのが良いでしょう。

ドアを開けてしまったら最後、強引に売りつけられますので気をつけなくてはいけません。

また、強引に売りつけられそうになったときや、借金を強要されたときには、トイレなどと断って隠れて警察に通報するようにしましょう。

しつこいからと悪質業者に従えば、カモだと認識されて次から次へと訪問販売員が尋ねてくるかもしれません

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. お金の管理能力次第
  2. 公共料金の滞納分支払いのため
  3. はっきりとした理由はわからない
  4. 借入当初と返済が厳しくなった頃の借入理由の違い
  5. 東京都が調査した「借金の理由」順位
  6. 無利息キャンペーンに釣れて
  7. 配偶者に内緒にしたいお金
  8. 増税
  9. 貸金業者から勧められて
  10. 離婚で配偶者の借金を背負うことも