お金の管理能力次第

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金をする理由 > お金の管理能力次第

お金の管理能力次第

低収入だからとか、収入が減ったからとか、欲しい物があったからとか、借金をする理由にはいろいろありますが、詰まるところ「お金の管理能力」次第です。

低収入でも、収入が減っても、欲しい物があっても、借金をしない人はしませんし、借金をする人はします

個人的に思うのは、お金の管理能力次第だということです。

お金にルーズな人はいくつになってもルーズです。借金をする人は余程痛い目にでも会わない限りは、やっぱりまた借金を繰返します

消費者金融業者に勤務していると、このことは痛感することになります。

申込者の中には、自己破産者が本当に多いのです。

広告には「債務整理をした方はお断りしております」と載せているのですが、それでも自己破産や個人再生などの債務整理をした人からの申込が絶えません

中には、過去に私が融資をして自己破産した人からの申込もありました。

一回失敗しているのだから、もう借金しないほが良いのではとは、直接は言いませんでしたが、懲りない人はいるのだなぁといった感じです。

もちろん、人生山あり谷ありなので、たまたま借金をすることになったという人もたくさんいます。

みんながみんなお金の管理能力不足で借金するわけではありません。

ただ、自分で管理能力不足だとわかっている人は、誰かにお金の管理をお任せすることも考えた方が良いでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 公共料金の滞納分支払いのため
  2. はっきりとした理由はわからない
  3. 訪問販売で高額商品を買わされたから
  4. 借入当初と返済が厳しくなった頃の借入理由の違い
  5. 東京都が調査した「借金の理由」順位
  6. 無利息キャンペーンに釣れて
  7. 配偶者に内緒にしたいお金
  8. 増税
  9. 貸金業者から勧められて
  10. 離婚で配偶者の借金を背負うことも