配偶者に内緒にしたいお金

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金をする理由 > 配偶者に内緒にしたいお金

配偶者に内緒にしたいお金

私が勤務していた消費者金融業者の顧客の中には、何でこんな人がお金を借りているのだろうかと疑問に思う人もいました。

年収が1000万円や2000万円、天下りをしているようなお偉いさんたち、東証1部上場企業の代表取締役なんて人もいました。

それだけの給料をもらっていれば、お金に困ることはないはずですよね。夜の銀座で遊ぶだけの経済力があるのですから、借金などする必要がないです。

そういう人たちが借金をする理由と言うのは、奥さん内緒にしたいお金が欲しいからでしょう。

どれだけ収入が高くても、財布の紐を握っているのが奥さんなら、使えるお金は窮屈なものになってしまいます。

給料を奥さんが管理していて、自分はお小遣いをもらっているという旦那さんが多いですが、お小遣いの金額によってはかなり肩身の狭い思いをすることになります。

周りから高級料亭での食事を誘われれば、お金がないからと断れません。

借金をしてでもというのは想像できますよね。

それに、配偶者に内緒にしたいお金が欲しいのはお金持ちだけでなく、みんなです

専業主婦だって夫に内緒で使えるお金ぐらい欲しいですよね。

内緒で使えるお金が欲しいなら、貸金業者で借入すれば良い。簡単なことですよね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. お金の管理能力次第
  2. 公共料金の滞納分支払いのため
  3. はっきりとした理由はわからない
  4. 訪問販売で高額商品を買わされたから
  5. 借入当初と返済が厳しくなった頃の借入理由の違い
  6. 東京都が調査した「借金の理由」順位
  7. 無利息キャンペーンに釣れて
  8. 増税
  9. 貸金業者から勧められて
  10. 離婚で配偶者の借金を背負うことも