パチンコで負けて払えない

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 悪質な客・イラっとさせる客 > パチンコで負けて払えない

パチンコで負けて払えない

返済ができない理由を尋ねると、「パチンコで負けて払えない」と言う債務者がいましたパチンコで負けて返済ができなくなったとしても、それを正直に話せば督促担当者の怒りを買うことになるのでお勧めできません

「パチンコで負けて払えない」と伝えたら、督促担当者が「それでは新たにお金を貸しますので、それでもう1回パチンコで勝負して負けた分を取り返してください」とは言われませんよね。

パチンコは勝つか負けるかわからないものですが、どちらかと言えば負ける可能性が高いでしょう。客が負けるからパチンコ店が成り立つのであって、客のほうが勝つならパチンコ手業界は成り立ちません。

自分のお金でパチンコをするのはかまいませんが、人のお金でパチンコをするのはいけません。人のお金は返さなくてはいけませんので、失う可能性が高いパチンコに使って良いお金ではないですよね。

ただ、きちんと返済計画を立てているなら問題ありません。借りたお金をパチンコで使ってしまっても、毎月の給料から分割で返済できるならそれはそれで問題ないでしょう。

パチンコで負けて払えないというのは、計画的に返済していない証拠です。無計画な人間は督促担当者から嫌われますし、消費者金融を利用しない方が身のためでしょう。

お金を使うことばかり、借りたお金を増やすことばかり考えるのではなく、まずは毎月の返済資金を確保するようにしましょう。

毎月の返済資金を確保できないようなら、債務整理を考えなくてはいけません。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 結局嘘つきが1番腹立たしい
  2. 自己破産すると言ってしない顧客
  3. 人生終わっていると考える顧客
  4. 長期延滞者から融資申し込み?
  5. 過去に自己破産してもまた借金漬け
  6. 相続放棄を勧めに電話するも遺族から罵声
  7. 借りられなくなったら窃盗
  8. 労働せずに生活する、ヤミ金から借りパク
  9. 任意団体に相談で微妙な状態
  10. 訪問時の返済約束を守らない顧客