子供の夢のため

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金をする理由 > 子供の夢のため

子供の夢のため

誰とは言えませんが、アイドルグループのメンバーの父親が私が勤務していた消費者金融にお金を借りにきたことがあります。

借入件数や借入金額は結構あり、多重債務者と呼べるほどでした。

ただ、1年以内には完済し、特に延滞もなく優良顧客でしたので、ある意味では借金が成功したと言えるでしょう。

その父親は、自分の息子がアイドルグループのメンバーだということを、借入の申込時に自分から言っていました。

そのアイドルグループは当時結構メジャーになっていたのですが、その父親からすると収入のほうはまだまだで、今はお金がかかるとのことでした。

東京での下宿代やレッスン代など、何かとお金が入用で、普通のサラリーマンの自分にはとても払えないということでした。

今は借金が多くなっても、息子がもっと有名になって活躍すれば、いつでも借金を完済できるということを熱く語っていました。

その人はたまたま私たちに語ってくれましたが、子供の夢のために親が借金をすることは多いと想像できます。

子供が大金を手に入れるためには、それなりの投資をしなければならないのは当然です

あまり裕福ではない人の子供がゴルフやフィギアスケートで活躍するのは聞きませんが、それでも借金をしてでも子供に夢を歩ませる親はいるでしょう。

借金の返済のこともありますし、尻に火がついた状態になりますので、案外そうした子供のほうが目がでてくるかもしれませんよね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. お金の管理能力次第
  2. 公共料金の滞納分支払いのため
  3. はっきりとした理由はわからない
  4. 訪問販売で高額商品を買わされたから
  5. 借入当初と返済が厳しくなった頃の借入理由の違い
  6. 東京都が調査した「借金の理由」順位
  7. 無利息キャンペーンに釣れて
  8. 配偶者に内緒にしたいお金
  9. 増税
  10. 貸金業者から勧められて